• 敏感肌の人におすすめのクレンジング法とは

    敏感肌用の化粧品を使っているのに肌状態が改善されないという人はクレンジング方法を見直すことをおすすめします。メイクを落とすという行為は肌に大きな負担がかかるので、正しい方法で行わないと肌状態を悪化させることにつながります。


    敏感肌や乾燥肌の人は特に注意が必要です。

    クレンジングのおすすめに関連した情報が掲載されています。

    大切なポイントのひとつはアイメイクやリップメイクなどの落としにくいポイントメイクは先に落としておくと言う点です。



    マスカラや口紅などの落としにくいメイクを無理に落とそうとすると余計な摩擦が生じ、肌にダメージを与えることになります。ポイントメイクは専用のリムーバーで先に落としておきましょう。次に気を付けるべき点はクレンジング剤の量です。使用量が少ないとメイクと良く馴染ませることができないのはもちろん、肌を擦ってしまい肌に負担がかかります。クリームタイプの場合はさくらんぼ粒大の量を使うようにしましょう。
    クレンジング剤はケチらずに使うのがおすすめです。
    洗い流すお湯の温度にも注意が必要です。

    良く落としたいからといって熱いお湯ですすぐと、肌に必要な潤いまで洗い流してしまい、乾燥が進行してしまいます。


    かと言って冷たい水では脂汚れが落とせません。



    すすぎのお湯は熱くもなく冷たくも感じない35℃くらいを目安にしましょう。

    どんなに良い化粧品を使っていてもクレンジング方法が間違っていては敏感肌も改善されません。
    なかなか肌状態が改善されないという人は、クレンジング方法をもう一度見直すことをおすすめします。